RSS | ATOM | SEARCH
カメラを持つ人

昨日はお休みだったので、久々に国際通りを散歩して来ました。
学生の頃は毎日のように行っていた国際通りですが、
大人になり、車に乗るようになってからは、
行きづらいところになってしまいました。

観光名所のような国際通り。
久々だったので、観光客のようにキョロキョロ。
気づけば、カメラを構えて撮影をしている人たちを
ちらほら見かけました。
写真の好きなカメラ小僧が結構いるもんですね。

皆さん、何を撮影していたのでしょうか?

路上で、アクセサリーを広げて売っている人たちは、
パトカーに追い立てられていても、
他人事のように無視していました。
たくましい。。。

何か、色々なネタが転がっていそうな国際通り。
面白いな〜と、改めて思うのでした。

author:comons, category:プライベート, 18:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
懐かしい物体

実家の引越しで、色々と片付けをしていたら、
まぁ、何とも懐かしい品々が出てくること。
まず、もう決して入らない服。
スカートのウェストを見て、昔の自分が恋しい。。。

とても懐かしいラジカセ用のテープ。
チャゲアスとか聞いていたな〜。

そして、小学校の頃の文集や手紙、日記・・・色々出てきた。
そこでやっぱり出てくるのは写真。
幼馴染とはもう縁遠くなっている。居場所すら分からない。
数年前から気になって仕方がないけれど、
居所がつかめないでいる。
どうしても、会いたいと思っている。

子供の頃、仲良し3人組だった私達は、
何かのきっかけでケンカになり、2対1に別れてしまった。
2は私と、今、疎遠になっている友人。
もう一人は、高校が偶然に一緒になり、昔のことは忘れて、
また仲良くなりだし、今でも親交がある。
私にとって、一番大切な2人の友人。
あいにく、3人の写真は無い。

近い将来、きっと会えるといいな〜。
そのときは、満開の笑顔で写真を撮ろう!!

author:comons, category:プライベート, 17:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
懐かしい

昨日、選挙投票のため、
久し振りに小学校なるところへ行ってきた。

我が母校ではないけれど、
小学校を訪れるのは何年振りだろうか。

何かの鳴き声がした。
そうか・・・学校ってところは動物を飼育したりしてたんだ。
懐かしい、実に懐かしい。

ゆっくり見物でもして帰ろうか・・・と思ったけれど、
あっ! 仕事だ。。。。

何となく、何となく、
心地の良い場所でした。

author:comons, category:プライベート, 18:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
直りました

車の調子が悪かったけど、
昨日、早速修理に出して、キレイに戻ってきました。

車の仕組みって複雑〜。
弾みを防ぐための部品っていうものがあって、
「え〜、そんなものが入ってるんだ!!」と、
はじめて知った。

機械関係に詳しい人って、尊敬するな〜。
この前はパソコンがアホになってたし。
その時は、電話i本の対応ですぐにクリア出来ました。

便利な時代になると、知らなきゃいけないことがいっぱい。
方向音痴過ぎる私には、つらい!!
(関係ないかっ!!)

それにしても、助けてもらえる人がいるってことは大事だな〜と、
つくづく思い、感謝です。
みなさん、ありがとうございます。

私も役に立てる人になろう!!
・・・という私に何が出来るだろう????

元気!!しか、ないけれど。。。。。

author:comons, category:プライベート, 19:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
困ったもんだ

車の調子がおかしい・・・・。

いよいよ整備工場へ持っていき見てもらうことに・・・。

後輪側の何かがやられたらしく、
それが原因で、走行中、上下にやたらとバウンドするのです。
直さなきゃ!!

見積もりにしてもらうと、
26,000円もかかるって〜〜〜〜 
自動車税の時期にプラス修理代は痛いな〜。。。。。。
でも、長年世話になっている車だから直してあげよっ!!

頑張って、働かなきゃ!

・・・、というより、アルコール代を減らそう!!

うん、そうしよう

author:comons, category:プライベート, 19:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
写真は大事
先日、我が家ではちょっとしたお祝いがあり、
某所で家族全員が集まって楽しい食事会を開きました。
そこで、せっかくなのでカメラマンにお願いして、
スナップ撮影カメラをしてもらいました。
これを元に、家族用のアルバムを作る予定なんです。

アルバムは結婚式だけに限ったことではなく、
家族の大事なお祝い事などにもあっても良いんじゃない?
と、思ったのです。
姉妹で少しづつお金を集めて、完成させて実家に飾る予定。
更に正月も近いので、皆で鑑賞見るしたいとも思っている。
母に喜んでもらえると良いのですが。。。

皆さんの家族写真はありますか?
あれば是非飾ってください。
そして、無い方はお正月などを利用して撮ってください。
きっと、いつか良い記念になりますよニコニコ
author:comons, category:プライベート, 19:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
読書中
先日、『村上春樹』の新刊を求めてTSUTAYAに行ったけど、
沖縄は全国発売されても到着が遅いらしく、
その日は巡り合うことが出来ませんでした。<残念>しょんぼり
予約も殺到しているらしいので、ブームが過ぎることを待つことにした。

代わりに、文庫本を一冊購入しました。
滅多に本を読むことがないから、知る作者が限られている。
久し振りに『椎名 誠』コーナーに目をやり、タイトルから選んでみた。
椎名 誠シリーズは結構好きで、特に本人の私小説が好きニコニコ
何冊か集めていたけど、片付ける場所が無く古本屋に売ってしまい、
後悔している。
今度から、本は売らないでおこう!!

そして、手にした本は『帰っていく場所』というタイトル。
毎日、少しづつしか読むことが出来ず、時間がかかっている。
でも、面白い本は一気に読むのも良いけれど、
時間をかけてゆっくり読むのも楽しい。
『岳物語』に出会って、余計に椎名ファンになった。
親子関係が面白く、ほのぼのとしていた。
今は成人した岳君は、どんな大人になっているのだろう。
今回の本で、それが分かるようです。

毎日、企画作りのためにパソコンに向かい文章を考えていると、
つくづく、「言葉を知らない、文章力が無い」と、思い知らされる。
良い機会なので、本を読みながら学ぼう。

それにしても、お腹が空いた。。。。ムニョムニョ
author:comons, category:プライベート, 18:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちょっと怖い話・・・続き
朝起きて時計を見た。
「あれっ。止まってる」私の勘違いかな〜と思った。
幾日かが過ぎ、床についたころ、「フッ、フッ」と
リズミカナルな音がまた聞こえた。
ふと、頭上を見上げて時計を見ると、
振子が動いている。ヒェ〜!

ここ数日止まっていたのに・・・今は確かに動いてるよな〜。
・・・と思いつつ寝た。
翌朝、動いてる。 仕事を終え帰宅。
止まってる。
そんなことを何度か繰り返し、周囲からは「よく平気でいられるね〜」と
言われていた。
「電池を外せばいいのに・・・」  確かに!

思えば、何かの予兆のように振子は動いたり、止まったりしていた。

そして、引越し。
さすがに古いし、再出発のつもりもあって処分してきた。

今度は卓上用の振子時計を買った。

・・・・振子が時々・・・止まる。
あ〜、不良品か〜?何度も繰り返し、やっと最近は止まることなく
動き続けている。

何だったのでしょうか?
何十年も放っておいた時計。電池はとっくに切れているはず。
秒針は進まないのに、振子だけ動いたりするのだろうか?

なんとも、奇妙な出来事でした。
author:comons, category:プライベート, 18:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちょっと怖い話
ここに越して来て半年。
その前の家には10年以上も暮らしていた。

そもそも、その部屋を見つけたときは友人に反対された。
「でるよ・・・」と一言。
確かに環境はよろしくないところだったけど、
いちいちそんなことを気にして部屋探しなんて出来ない。
それに、私にはそんな能力は無いので見えない。
無視して、そのまま入居した。

約2年前のこと。
天井近くの縁に木馬のようにまたがったピエロの振子時計を掛けていた。
掛けた場所が高すぎて、面倒なので電池を変えたのは一度くらい。
もちろん時計は止まっていた。多分、何年も・・・。

あるとき、ソファーに座りくつろいでいたときのこと。
ふいに対角線上にある鏡を見ると、その時計が映り、
振り子が揺れていた。
「えっ!」と不思議に思い、
よく部屋に出入りする友人に電話をして聞いてみた。
「ねぇ、うちの時計って、前から動いていた?」
・・・気にしてないようで、覚えていない。
なんか気持ち悪〜いと思いつつ、寝た。

その時計は、何十年も前に一人暮らしを始めた頃、引越し祝いにと、
親友からプレゼントされた時計。
どこの部屋に越しても一緒だった。

時計の針は進まず、振子だけが動いている。
その前に、妙な音を耳にしていた。
「フッ、フッ」というような、風で室外機のプロペラが回るような音。
調子を取って、規則正しく鳴っていた。
・・・・・。

長くなりそうなので、続きは明日!
author:comons, category:プライベート, 18:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
休日
休みは、当日より前日が一番うれしい。
明日の計画を頭の中で考えていると、満足気分になる。
まずは、時間を気にせず寝ていられることが一番幸せ。

天気が悪い日は、逆らうことなく朝からあきらめモードに入る。
そして、徹底的に寝る。
こういう日は、休みなさい・・・と、天からの指令だと思う。

晴天の日は、窓の外から入る陽射しに押されて即、洗濯機に直行!
大きな物から洗いはじめて3回くらい。
朝食&昼食を適当に作って食べ、昼メロを見る。
週一しか見ないから内容は殆ど分からないけど・・・。
12:00〜2:00までの時間の経過がやたら早いこと。
掃除も済ませ、シャワーに入り、買い物がてら外出。

あ〜、もう夕方。
また明日がやってくる。
結局、今日の休みは何をしたっけ〜?
そんな休日が殆ど。
でも、これが「休む」ってことなんだろうな。
author:comons, category:プライベート, 16:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark